カテゴリ

月別アーカイブ

フリースペース

 >  > 恋人のいない自分

恋人のいない自分

学生時代から女の子と話すのが苦手で、寂しい思いをしていました。女の子と話そうとしましたが、緊張してうまく話すことができません。話そうとするとオドオドしてしまうのです。そんな学生時代ですから恋人もできませんでした。しかし、男ですからエッチな気持ちや恋人とイチャイチャしたい気持ちはあります。そんな気持ちをなんとかするために、恋人気分が味わえるデリヘルを利用するようにしています。デリヘルの女の子ならモテない自分のような男でも相手にしてくれると思ったからです。お店に連絡をすると、20分くらいで到着してくれました。相手の女の子は自分より少し年下の子でした。笑顔で対応してくれる女の子を見て、早くも心臓がドキドキしてしまいます。そんな自分の気持ちを見透かすように、世間話などして緊張をほぐしてくれる女の子。こういう気遣いが嬉しいですね。恋人のいない自分にとって風俗遊びはとても癒される至福の時間です。風俗の女の子を恋人にはできませんが楽しい時間を過ごせました。

[ 2015-08-21 ]

カテゴリ: デリヘル体験談